楽器別買取相場

エフェクターの買取価格相場とは?BOSS・MAXON等メーカー別に解説!

カイト
カイト
ギュイーーーーーーン!!
歪み最高ぉぉぉぉぉ!!

エレキギターをやるなら必須とも言えるエフェクター!

僕もエフェクターで遊ぶのが大好きでした♪

バンドをやっている時ならエフェクターは楽しくてたくさん集めちゃいますが、バンドを辞めちゃうと結構邪魔になりますよね。

『エフェクターなんて売れないだろう~』

と思いきや、エフェクターは意外と楽器店や楽器買取業者で高く買い取ってもらえるんですよ。

そこで、バンド仲間の友人が楽器店で買取査定の担当をしていたので、エフェクター買取の相場と高く売るためのポイントを詳しく聞いてきました!

これからエフェクターを買取に出そうと思っていたら、参考にしてみてください。

友人・ヒカル
友人・ヒカル
楽器店で買取査定担当をしてる私が解説します!

エフェクター買取の相場とは?

エフェクターの全体的な買取相場は、新品購入価格のおよそ20%〜50%であることが多いです。

様々な種類のあるエフェクターですが、基本的なスタイルとしては、エレキギターを演奏しながら足で踏むことによって音を出す楽器。そのため、長く使えば使うほど、エフェクターの劣化は大きなものになってしまいます。

その一方で、特定のモデルやすでに生産を中止しているモデルなどは、高い値段が付くことも少なくありません。

しかしながら、エフェクターは一見すると楽器には見えませんし、楽器経験が豊富な人であっても、どのように買取をしてもらえばいいか迷ってしまうこともありますよね。

※ここに示すエフェクターの買取価格は、あくまでも参考価格となります。
エフェクターの状態や通電状態によって、ここに示した買取価格が変動することもご了承くださいませ。

エフェクターのメーカー別の相場

BOSS(ボス)

ボスは、言わずと知れた国内の有名エフェクターブランドです。1973年に大阪で創業され、それ以来エレキギター・エレキベース向けのエフェクター製作を行ってきました。

ボスは、電子ドラムやシンセサイザーなどを手がけるローランドのグループ企業でもあり、日本のみならず世界中の音楽事情を熟知しています。

そのため、ボスが製作するエフェクターはかなり種類が豊富であり、世界各地のミュージシャンから高い人気と需要を勝ち取っているのです。

ボスのエフェクターの特徴は、ずばり取り回しの良さと持ち運びの簡単さでしょう。

コンパクトな筐体の中に、様々な音色効果が秘められたボスのエフェクターは、中古市場でも高い価値があり、古いモデルであっても高値で取引されることもあります。

BOSSエフェクター買取相場
  • BD-2W【日本製】・・・7,000円
  • GEB-7・・・5,000円
  • GT-1B・・・10,000円
  • MS-3・・・21,000円
  • VB-2W【日本製】・・・12,000円

MAXON(マクソン)

マクソンは、長野県松本市に本社を置く株式会社日伸音波製作所が展開するエフェクターブランドです。金属製の耐久性の強い筐体が、多くのギタリストから熱い支持を受けています。

多くのエフェクターメーカーの中でも、音色をチェンジするためのスイッチャーや、音色のニュアンスを絶妙に変えるブースターなど、細かいこだわりが詰め込まれていることでも知られています。

また「OD9」のように、長い間多くのミュージシャンから愛されるロングセラーモデルも今なお生産されています。

楽器業界で需要の高いマクソンは、中古市場でもしっかりと値段が付くことが多いです。

奇麗なモデルであれば、中古であっても新品と遜色ないほどの値段で販売されることもあるのです。

MAXONエフェクター買取相場
  • CS505・・・7,000円
  • OD808X・・・4,000円
  • OD9【1980年製】・・・19,000円
  • OD-808【1980年製】・・・30,000円

Ibanez(アイバニーズ)

アイバニーズは、日本を代表する楽器メーカー・星野楽器が展開するギター・ベース・エフェクターブランドです。

日本ではすでに1970年代から認知されており、それから世界に向けてもどんどんと知名度を広めていきました。

アイバニーズが注目される理由の一つとして、同社が生産する高品質なエフェクターがあります。

一般的なコンパクトエフェクターをさらにコンパクトにしたモデルもあり、エフェクターボードを自分で組み込むギタリストなどから、そのコンパクトさで高い評価を得ています。

また、カラフルな筐体を採用したエフェクターも国内外から非常に高い評価を得ています。

カラーリングで分けられていることによって、直感的に音色の操作をすることもできるのです。

Ibanezエフェクター買取相場
  • TS808DX・・・9,000円
  • TS9DX・・・4,000円
  • WH10V2・・・4,000円
  • ADMINI・・・4,000円

エフェクター買取査定の3つのポイント

楽器店のスタッフや買取業者がエフェクターを査定するときには、3つのポイントがあります。

  1. エフェクターの外観の状態
  2. エフェクターの内部コンディション
  3. エフェクターの付属品

それでは、詳しく解説していきます。

①エフェクターの外観の状態

1つ目は、エフェクターの外観の状態です。

エフェクターは、楽器の中でも最も劣化が激しく出てしまう楽器であり、外観によって値段が変化する楽器でもあります。

ライブハウスなどでギターを演奏するときには、ついつい熱が入ってエフェクターを強く踏んでしまうこともあります。

そのため、筐体の文字がかすれてしまったり、ボタンが作動しなくなってしまうこともよくあるのです。

そのため、外観に不備があると、買取の査定が下がってしまうこともあります。

エフェクターを買取査定してもらうときには、外観に気を配るようにしましょう。

②エフェクターの内部コンディション

2つ目は、エフェクターに正常に通電するかなどの内部のコンディションです。

どんなに奇麗な状態で保管されていたエフェクターでも、電源が正常に通電されなければ、楽器としての役割をなしません。

エフェクターの中には、真空管を利用しているものもあります。

デリケートな部品を使っているために修理はそう簡単ではなく、音が出るかどうかは非常に重要といえるでしょう。

③エフェクターの付属品

最後の3つ目は、エフェクターを新品で購入したときの付属品がしっかりと揃っているかどうかです。

エフェクターを購入したときには、そのエフェクターメーカー純正のアダプターが付属します。

エフェクターは、電圧や電力の不足によって、本体の状態にかかわらず作動しないこともあります。

だからこそ、はじめに購入したときの付属品は非常に重要といえるでしょう。

エフェクターを少しでも高く売る方法

エフェクターを少しでも高く売るためには、できる範囲でエフェクターを磨いておき、しっかりと通電の確認をすることが大切です。

エフェクターにはLEDランプがついているものが多く、実際にエフェクターを使って演奏したことがない人でも、ランプの点灯によって通電しているかどうかを確認することができます。

また、できる限り付属品を探して、一緒に持っていくことも忘れないように心がけましょう。

思っていたよりも高い値段がつき、思わぬ臨時収入につながる可能性もあるといえるでしょう。

エフェクター買取のおすすめは?

上記のポイントを踏まえた上で、エフェクターを買取に出すときは、楽器買取専門の買取業者に出すようにしましょう。

楽器買取専門でない買取業者だと、価値をしっかりと判断できずに安く買いたたかれる可能性もありますので。

その中でもおすすめなのが、『奏屋』という楽器買取専門業者。

奏屋は、店頭買取だけでなく、自宅にいながらも出張して査定してくれる出張買取サービスがあるのでかなり便利!

査定するだけなら無料ですので、まずは無料査定で買取価格を聞いてみると良いですよ。

奏屋の詳細はこちら

>>奏屋の体験レビューはこちら